Let's Go for Zero: 2030 RISEにおけるサステナビリティ戦略

Let's Go for Zeroは、2030RISE戦略にも組み込まれているユミコアのサステナビリティ戦略です。RISEのSは、Sustainability Champion(サステナビリティ・チャンピオン)の頭文字です。サステナビリティ・チャンピオンであることは、RISE戦略の核となるものです。事業がもたらす社会へのネガティブな影響を最小限に抑えつつ、ポジティブな影響を最大化し、脱炭素社会の実現に貢献します。気候変動対策の基幹として、Let's Go for Zeroでは目標達成に向けたターゲットとマイルストーンを定めています。

私たちは、GHG排出量ネットゼロ、ゼロリグレット、そして無限の可能性に向けて、プロセスの見直し、変革、努力を継続します。ゼロを目指すことで、格差をなくし、変化を促進し、人々を結び付けてスキルとリソースを高め、新たなチャンスを切り拓きます。そのために、私たちは全てを明かして、誰もが参加出来るようにします。真のインパクトを生み出そう。すべてに向かっていこう。進もう、ゼロに向かって

カーボンニュートラルな成長、グリーン電力、エネルギー効率、そして気候変動に影響されない未来への移行を加速させる革新的なソリューションの開発を通して、私たちは社会にインスピレーションを与えます。サステナビリティを目指すテックカンパニーとして、私たちは炭素の回収や貯留といった脱炭素化のための独自の技術的アプローチに総力を挙げています。

Target
2035年までに温室効果ガス排出量ゼロ(Net Zero GHG)を達成
2030年までに購入原材料1トンあたりのCO2排出量を42%削減