沿革

背景

ユミコアの歴史は200年以上昔まで遡ります。その歴史は複数の採掘会社と精錬会社が集まったことから始まりました。その後、次第に発達した組織は、材料技術とリサイクルを扱う現在のユミコアとなりました。

設立

1805年

1805年12月17日、ナポレオン・ボナパルトはジャン・ドニに対してモレネ(現在のベルギーとドイツの国境地域)にあったヴィエイユ・モンターニュ鉱山の権利が与えられ、ユミコアの歴史が始まりました。

1837年

1837年、最も古い前身である「Société Anonyme des Mines et Fonderies de Zinc de la Vieille-Montagne」が設立されました。

発展

1906年

もうひとつのユミコアの歴史である、ユニオン・ミニエール社は1906年に設立されました。当時ユニオン・ミニエール・デュ・オー・カタンガ(UMHK)社として知られていた同社は、コンゴで銅などの非鉄金属を生産していました。

1968年

1968年にザイール政府が同社の資産を国有化した後、UMHK(ユニオンミニエールオートカタンガ)社は新たな採掘/精錬事業の開発に乗り出し、ソシエテ・ジェネラル・ド・ベルジック社の傘下にはいりました。

確立

1989年

1989年、ユニオン・ミニエール社とその子会社(Metallurgie Hoboken-Overpelt、Vielle-Montagne、Mechim)との合併により、ユニオン・ミニエール社は一大産業グループとなりました。

1990 年

ユニオン・ミニエール社は、1990年代後半にかけて、特殊材料企業としての位置付けを次第に確立させ、自社鉱山と非戦略的資産を売却し、貴金属や利益率の高い亜鉛製品、そして先端材料に注目するようになりました。

2001 年

鉱山や原料・ベースメタルの生産ビジネスから離れ、同グループは2001年に企業名をユミコアへと変更しました。企業名の最初の2文字はユニオン・ミニエール社の頭文字が由来となっており、グループの歴史的ルーツを表しています。

躍進の10年間

2003年

2003年にPMG社を買収したことにより、自動車触媒の分野における存在を確立し、当社に新たな側面がもたらされました。PMG社は事実上、かつてのデグサグループ(ドイツ)の貴金属部門であり、そのデグサグループは1887年のユミコアのホーボーケン工場設立当初からの株主でもありました。

2005年

2005年にユミコアは銅事業を独立させてキュメリオという別会社を設立し、その2年後には自社の亜鉛精製/合金事業をジニフェックス社の同事業部と合併させて、ニルスターという名の新会社を設立しました。

2007年

Umicoreは、10年の変革プロセスの終わりに、新しい自動車用触媒、次世代の充電式電池材料、燃料電池の触媒と膜、およびリサイクルプロセスの開発を含むクリーンテクノロジーに集中することを決定しました。Umicoreは、特にアジアでの市場も拡大しました。 

2010年

Umicoreは、メガトレンドがもたらす課題に対応し、完全に持続可能な開発のアプローチと目標を用いて、今後5年間のテクノロジーとビジネスロードマップを組み合わせた新しい戦略を決定しました。Umicoreはまた、ベルギーにおいて新しい充電式電池設備開発の新しいフェーズに入りました。

新しい地平線

2015年

Umicoreは、エネルギー関連のアプリケーションを対象とした幅広いプログラムの一環として、新製品とプロセスの基礎を築き、新しいR&Dセンターやアジアで最初の事業本部を持つ新しい施設を設立しました。Horizon 2020は、Umicoreをクリーンモビリティ・マテリアルとリサイクルにおける確固としたリーダーになることを目的とした新しい戦略計画です。 

2017年

Umicoreの活動のポートフォリオを再編成して成長の中心を簡素化しつつ強化することは、売却と、亜鉛に焦点を当てた2つの歴史的なビジネスユニット、テクニカルマテリアルおよび薄膜製品ビジネスの一部の売却を含む、新たな買収となりました。新たな買収には、フィンランドのコッコラにある定置触媒と第2コバルト精製所が含まれます。ポートフォリオの最適化により、ビジネスユニット数を15ユニットら9ユニットに削減しました。Umicoreは、持続可能性を競争力に変えるという目的の一環として、コバルトの持続可能な調達フレームワークについて第三者保証を取得しました。 

現在

Umicoreのビジネスを動かす3つのメガトレンド:資源不足、クリーンな空気、自動車の電化は、ますます重要になっています。Umicoreは、クリーンモビリティ・マテリアルとリサイクルの明確なリーダーとなりました。


グループの2019年の売上高(金属を除く)は34億ユーロで(売上高は175億ユーロ)、現在従業員は11,152人です。

×

      UmicoreのWebサイトでは、Cookieなどの特定のモニタリングおよび追跡テクノロジを使用しています。 これらのテクノロジーは、当Webサイトにおけるお客様の興味を分析し、より使い勝手のよいサイトにするためのものです。

      「すべて承認する」ボタンをクリックすると、Webサイトの使用中にこれらのCookieを使用することに同意したことになります。 Cookieおよびその他の追跡テクノロジーの使用方法の詳細については、Webサイトのプライバシーに関するお知らせのセクション10をご覧ください。

          不可欠なCookieは必須であり、当社のWebサイトをナビゲートするのに役立ちます。不可欠なCookieは、セキュリティと基本機能をサポートするのに役立ち、当社のWebサイトの適切な運用に必要です。したがって、これらのCookieをブロックした場合、アクセス中の使用またはセキュリティは保証できません。

          Cookieは当社のWebサイトのユーザーの行動を理解するために使用されます。 Cookiesにより、Webサイトを継続的に改善し、プロジェクトの目的をサポートするベストな情報を提供します。Cookieは、Webサイトの有効性を調べるためにも使用されます。 たとえば、これらのCookieは、サイト訪問者が最も頻繁にアクセスするページ、Webページからエラーメッセージが表示されるかどうかを示します。

          Cookieはユーザーの興味を閲覧履歴から推測され、それにしたがってコンテンツを配信します。 ほとんどのターゲットCookieは、IPアドレスからユーザーを追跡するため、一部の個人データが収集される可能性があります。 ターゲットCookieによって収集された個人データは、広告主などの第三者に共有される場合があります。