新世代のリチウムイオン電池リサイクル技術、及びACC(Automotive Cells Company)との契約を発表

Regional website Japan

Umicoreは、Automotive Cells Company(ACC)のパイロットプラント(フランス、ネルサック)に対応すバッテリーリサイクルサービスについて、ACCとの契約に署名したことを発表しました。

 

「リチウム、コバルト、ニッケル、銅など、リチウムイオン電池のサプライチェーンにとって重要なメタルを最も効率的かつ環境に優しい方法で回収します。また、Umicoreはこのリサイクル技術でリチウムイオン電池における循環型ビジネス(サーキュラーエコノミー)への道を切り開き、CO2の影響を低減しながらサステナブルな材料を供給するという需要の高まりに対しソリューションを提供します。

ACCとの契約は、持続可能社会に対する基準を上げていくことに加え、製造工程中に発生する廃棄物、及び使用済み製品(End of Life)のリサイクルソリューションに向けたUmicoreの強いコミットメントを表しております。

バッテリーリサイクルは、持続可能な電気自動車社会を実現させる上で重要な要素であり、Umicoreが目指すclosed-loopビジネスモデル(資源循環型ビジネス)とも完全に合致しております。」

 

エグゼクティブバイスプレジデント(ユミコア)、デニス・ゴッフォー

 

Our new Li-ion battery recycling technologies and award with ACC | Umicore(英語)