ENGIEおよびAxpoと再生可能電力のPPAを締結 同社世界最大級の2施設に電力を供給

Regional website Japan

Umicoreは、ENGIEおよびAxpoとそれぞれ、ベルギーの洋上・陸上風力タービンから再生可能電力を調達する長期電力販売契約(PPA)を締結しました。

本契約により、Umicoreベルギー拠点の電力需要の半分以上が賄われ、2035年までにグループがカーボンニュートラルを達成するという目標に近づくことになります。

両契約とも今年1月から施行されていますが、主に世界最大級の貴金属リサイクル施設であるUmicore工場および同社の研究開発本部があり、広範な活動が行われるオレンの施設で利用される予定です。 

 

「Umicoreが自社の成長を進めると同時に、2035年までにカーボンニュートラル達成を目標とする意欲的なロードマップでは、目標に向けてあらゆる手段や能力を駆使する必要があります。これには当社の世界すべての事業で、再生可能エネルギーへのできるだけ早い移行が必要です。」

「ENGIEおよびAxpoとの再生可能電力に関する本契約は、当社最大級の2施設の電力需要を賄い、スコープ2の排出量削減を進めるものです。」 

Umicoreのマティアス・ミードライヒ最高経営責任者(CEO)はこう述べています。

UmicoreはENGIEとの契約で、ベルギー北海の洋上風力タービンの生産量28MWを確保しました。

さらにENGIEは2030年まで、年間約100GWhの再生可能電力を供給することになっています。

 

「ベルギーおよび海外の再生可能エネルギーの生産ポートフォリオは、大規模で多様性に富み、成長を続けています。そのお陰でENGIEは顧客に対して、地域で産出されたカーボンフリーエネルギーを長年にわたり供給しています。

当社はポーランドにあるUmicore工場との長期PPAの締結から数ヶ月間で、ベルギーの同社施設に風力、太陽光発電設備、蓄電池などの再生可能エネルギーの施設内ソリューションを既に提供していますが、この度、長年にわたる顧客である同社がベルギーでカーボンニュートラルを達成するために、ENGIEがさらなるサポートを行うことになり、嬉しく思います。」

ENGIEのベルギー支社でカントリーマネージャーを務めるティエリー・ゼーゲマンはこう述べています。

 

ENGIEはベルギー国内の製造業企業と長期供給契約を次々と結んでいますが、その中ではUmicoreとの今回の契約が直近のものです。

ENGIEはエネルギーのリスクマネジメントに関する幅広いソリューションを提供することにより、大量のエネルギーを必要とする世界的企業のカーボンニュートラルを目指す意欲的な計画と、地域の再生可能プロジェクトを繋げて全体像を明らかにし、カーボンゼロエネルギーに向けた、さらなる生産設備の開発を進めています。

 

Axpoとの14年間におよぶPPAにより、Umicoreはベルギーの陸上風力発電基地から再生可能電力の供給を受けることになります。Umicoreはこの風力発電基地から独占的な供給を確保し、2035年までAxpoから毎年約35GWhの提供を受けることになります。

 

「Umicoreと契約ができたことは素晴らしいことです。ベルギー国内および世界的スケールでも、再生可能エネルギーの調達に意欲的な製造業企業の数が増え続けているということが、ここでも示されています。Axpoはこの分野での豊富な経験を有し、気候に悪影響を及ぼさないような電力調達、二酸化炭素排出量削減に関して、顧客ごとに最適なエネルギーソリューションを調整してサポートを行っています。Umicoreとの連携に期待しています。」

Axpoの東・西ヨーロッパ担当オリジネーションヘッドを務めるドメニコ・フランチェスチーノは述べています。

 

PPAによってエネルギーの移行が進められる中で、Axpoは生産者と消費者の間で重要な仲介的役割を果たしています。再生可能エネルギーの出資者や生産者は、プロジェクトへ投資し、なおかつ価格の安定をもたらす電力供給先を求めています。

一方で、大量のエネルギーを消費する製造業企業では、長期的に再生可能電力の調達を求める企業数が増えています。AxpoはPPAに深い知見を有しており、約40の市場において数々の法人顧客に対し、二酸化炭素排出量削減を行う支援をしています。

 

UmicoreはLet’s go for ZeroというESG戦略において、2035年までに自社施設内事業による排出を対象とするスコープ1排出量、そしてエネルギーの購入を対象とするスコープ2排出量で、温暖化ガス排出量ネットゼロを目指します。

さしあたってのマイルストーンとして、Umicoreは2025年までに、2019年の基準から20パーセントの温室効果ガス削減を目指しています。

Umicore signs renewable electricity PPAs with ENGIE and Axpo | Umicore