沿革

Our History

1992年07月

  株式会社アイシーティー《ICT Co.,Ltd.》(本社:東京都)の設立。日本触媒(本社:東京/大阪)とDegussa社(本社:ドイツ)との

 合弁会社で日米で設立出資比率は、日本 (㈱日本触媒51%、Degussa社49%)、米国 (Degussa社51%、日本触媒49%)

1999年04月

  ㈱日本触媒、Degussa社ともに日米での出資比率を50%に変更 

2000年05月

  Degussa社の貴金属・自動車触媒部門が分離独立し、社名を『Degussa Metals Catalysts Cerdec Corp(dmc2)』とする

2001年08月

  OMGroups(本社:米国)がdmc2を買収し、株式会社アイシーティーは㈱日本触媒とOMGの合弁会社となる

2003年07月

  N.V. Umicore S.A.(本社:ベルギー)がOMG社の貴金属事業を買収し、株式会社アイシーティーはUmicore社と㈱日本触媒との

 合弁会社となる

2012年03月

  持ち株会社のUmicore Shokubai SA をドイツ・ルクセンブルクに設立。同月、Umicore Shokubai SAはユミコア日本触媒㈱設立

 (本社:東京都港区北青山)を設立。出資比率はUmicore60%、日本触媒40%(2012年10月1日に㈱日本触媒が40%の株式を取得)

2012年12月

  Umicore Shokubai SAがUmicore shokubai Germany (ドイツ)、Umicore shokubai China(中国)、Umicore shokubai Brazil(ブラジル)を新たに設立。

 また、ICTInc.(米国)をUmicore shokubai USA(アメリカ)に変更 

2013年10月

  愛知県常滑市にテストセンター竣工

2014年03月

  愛知県常滑市に本社を移転 

2016年02月

  Umicore Shokubai SAがUmicore Shokubai(Thailand) Co.,Ltd.を設立