自動車触媒の技術

 当社は、自動車排出ガスシステムに使用される触媒の世界有数の生産者の1つです。

 当社の触媒は、ガソリン、ディーゼルエンジンなど幅広いパワートレインで機能し、マイルドおよびフルハイブリッド車をサポートするエンジンでますます重要になっています。

 自動車排ガス浄化触媒の優れた技術に注力することにより、自動車産業はより燃費の良い車両を生産し、現在および将来の環境法規制の要件を満たすことができます。

  

   

触媒はどのように機能するのですか?

ユミコア日本触媒は、環境中に放出する前に汚染物質を無害なガスに変換する触媒的に活性な後処理溶液を開発しています。 触媒活性材料は、酸化物と白金、パラジウムおよびロジウムのような貴金属の組み合わせからなり、排気ガスと密接に接触する多孔質構造に組み込まれています。 この組成物および構造は、排ガスとの相互作用および無害化合物への化学変換を可能にしております。

       

   技術紹介はこちら → 

 

 【循環要素】