<燃料電池製品>

ユミコアの燃料電池製品は、以下の特徴があります。

  • 120年以上の貴金属化学と触媒の経験に基づいた技術(ドイツのデグサ社技術を継承)
  • 量産ラインを既に設置し、高品質の量産製品を提供可能
  • 貴金属マネジメントおよびリサイクルをお客様と共同で準備する体制

 

燃料処理触媒

ユミコアの燃料処理触媒は、少ない貴金属含有量で高い活性を示し、空気に対する耐性およびスタート・ストップに対する耐性に優れ、また各種形状(ペレット、ハニカム、熱交換タイプ)が可能です。お客様において長期使用の実績があります。

 

 

 

 

 

 

 

電極触媒

ユミコアでは固体高分子形燃料電池の電極触媒として各種用途のものを揃えております。

水素用

改質ガス用

DMFC(直接メタノール燃料電池)用

水電気分解用

成分としては;

Pt 系:水素燃料極(アノード)用、空気極(カソード)用

Pt 合金系:空気極(カソード)用

PtRu 系:改質ガス燃料極(アノード)用

PtRu 系:DMFC(直接メタノール燃料電池)燃料極(アノード)用

Ir 系:水電気分解アノード用

ユミコアの電極触媒の特徴は;

Pt/C. PtX/C, PtRu/C では 担持量を20-60wt%(一部80wt%)の広い範囲で選択できる

Pt ブラック、PtRu ブラックを提供できる

コロージョン耐性のあるカーボン担体を使用したものも提供できる

触媒粒子の均一分散が、貴金属含有量も高いものについてもできている

高活性でかつ耐久性の高い合金触媒を開発している。